読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Day11】社内恋愛で報酬!?結婚でボーナス!?

この超ブラック企業であるが、今日驚きの事実が判明した。

なんと、
「社内カップルの成立で報酬5万円!また社内結婚で10万円&豪華な結婚式をプレゼント!」
らしい・・・。


一体どういうことなのだろう。
前々から、男性社員はやたらと雄オーラ半端ないし
女性社員はフェロモンムンムンだし、
なんだかピンク色な雰囲気の漂っていたこのブラック企業であるが、
システム的にロマンスが奨励されているらしい。

この話を聞いたのは、ほかのインターン生と話しているときだった。

俺「それにしてもこの会社美人さんばっかじゃないすか?」
インターン「ほんとそれね!絶対顔採用あるよね」
俺「怖いっすねー」
インターンしかも社内恋愛するとお金もらえるらしいよ
俺「・・・マジっすか!俺この会社入りますわ

さらに驚きの展開へ。


インターンしかも、女性社員さん全員20歳前後らしいよ!」
俺「(絶句)」
インターン「私らより年下に見えないよね~笑」
俺「全員25くらいかと思ってました。・・・いい意味で


なんと、女性社員のほとんどが高卒採用、つまり俺より同年代or年下なのだ!

実際俺が毎日ペコペコお世話になっていた社員さんなど、18歳らしい!

バリバリ仕事をこなし、自分の食い扶持を稼いでいる彼女の姿を見ていると、一体大学に行く意味とはと考えてしまう。

通りで、どの女性社員さんもやたらとおしゃれなわけだ。


この会社、社内のレクにやたらと気合が入っており、
スポーツ大会、社員旅行に惜しげもなくお金を使う。
賑やかそうでそれはそれで大いに結構なのだが、

カレンダーを見ると
「2月成績上位飲み」
といったスケジュールも目に入る。

ここまで実力主義だと、ギスギスしないものなのか。

 

俺の営業成績であるが、以下のような変遷をたどって来た。

 

f:id:wantWHITEcolor:20170224231920p:plain

「つながり率」とは、電話を掛けた内、学生が電話に出てくれた確率。

「アサイン率」とは、かかった電話のうち、俺が成約に成功した確率。

これらをグラフ化すると、なぜか面白いことにだいたいの相関がある
(そうかんと打って相姦と出た俺のPCはHENTAI)

アサインできるかどうかは電話に出てからの俺のトークで決まるため、
電話がつながるかどうか自体は、アサイン率とは何の関係もないはずだ。

しかしグラフを見る限り、明らかに相関関係がある。

これに気付いたのは9日目。

今日はたくさん成約とれたー!と浮かれていたら、グラフの急激な上昇に目が留まった。

その時は「あれ、なんだろうこれ」と思っただけだったが、

10日目につながり率が急降下するとともに、アサイン率も急降下。

さすがに、これら二つの関係性を認めなければいけなくなった。

つながり率とは、学生が電話に出てくれるかどうかで決まるため、俺の実力でどうにかなる問題ではない。

(電話を掛ける試行回数をひたすら増やし、結果的につながり「数」を増やすことは出来る)

だから、つながり率にアサイン率が左右されているようでは、営業成績が安定しない。

そもそも、つながり率が下がると営業成績が下がるとは、一体どういうことなのか。

俺は10日目の時点で、2つの原因を思いついた。
・電話がつながらない時間が続くと、俺の集中力が切れトーク力が落ちる
・つながらない日は、低気圧か何かで日本人全体が不寛容になっており、成功率が落ちる

後者はあり得ない(笑)

つまり原因は、俺の集中力にあるのだ。

そう思って、11日目に俺は少し工夫をした。

電話をかけている「プルルルル…」の時間帯を有効活用することにしたのだ。
具体的には、
断られた原因のリストを作り、断られ方をコレクションする。
協賛企業のサイトをストーカーし、情報を仕入れる。

暇つぶしも兼ねて、これらを実行した結果・・・

再びグラフを見てほしい。

f:id:wantWHITEcolor:20170224231920p:plain

アサイン率はV字回復!

暇つぶしにより集中力が途切れずに済み、またトークの引き出しも増えて一石二鳥だった!

いやはや、試したことが当たって大満足。


しかし11日間やってきて思うのだけど、

毎日「こうすると成約できるな」という手ごたえは感じることが出来る。
でも次の日になると、そんなノウハウなんて全然通用しないのだ。

結局のところ、営業に確固たるノウハウなんてなくて、
「客に親身になる」
という原点が大切なのかもしれない。

今回、曲がりなりにも就活生のためになりたいと思ってこのインターンに参加した俺は、
この点において運がよかった。

意味の分からんものを売らされる営業など、つまらないし取れないし苦行だっただろう。


そういうことで、12日目以降も試行錯誤しながらやっていくつもり。

このままだと、日本にいるうちに30万程稼げそうだ。

【最近読んだ本】
アヘン王国潜入記 高野秀行 著

最高に面白い。
早稲田大学探検部、波乱万丈な人生を歩む筆者が、
1995年、ミャンマーの紛争地帯に潜入し、
利権にまみれたアヘン栽培地帯で実際に生活してみる様を記録した紀行文。
そこに広がっていたのは、地平線の果てまで咲き誇る、純白の美しいアヘンの花畑と、
何億というヘロインの末端価格などつゆ知らず、のんびりアヘン「農業」に励む、
原始共産制ともいえるのどかな農民たちの姿だった・・・。

筆者は農民とともに暮らし、
マラリアで死にかけ、虫にたかられ、アヘン中毒になり(笑)、
アヘン農村ののどかな生活を面白おかしく記述していく。

そして素朴な事実の積み重ねから、次第に政権と醜く癒着した名ばかりのゲリラ軍、
アヘン利権を求めて抗争するギャングたちの全貌が明らかになってゆく。

いい作家さんだなあ。